ドラマや俳優、脚本、演出など色々とお話ししていきます

海女小屋から愛を叫ぶ

ドラマあらすじ

最高のラブコメ「プロポーズ大作戦」

投稿日:2022年9月10日 更新日:

今回は少し昔のドラマ、2007年にフジテレビ系列で放送された「プロポーズ大作戦」をご紹介したいと思います。

この作品は、山下智久さんと長澤まさみさん主演。

月曜9時から放送された、いわゆる”月9”枠のドラマですね。

最近の月9はミステリーや医療物が多い印象ですが、こちらは完全にラブコメです。

 

あらすじをご紹介しますと、

幼なじみの礼(長澤まさみ)の結婚式に出席している健(山下智久)は、礼と新郎の多田のスライドショーを見ながら後悔していた。というのも健はずっと礼が好きだったのに、気持ちを伝えることさえできなかったから。礼と多田の写真の片隅にうつる冴えない自分を見てため息をついていると、突然あらわれた男(三上博史)に、過去に戻してやると言われ、気が付くとスライドショーに映っていた時に戻っていて…。

というストーリー。

誰しもあの時に戻れたら…、と思う過去があるかと思います。

健は過去に戻って記憶を頼りになんとか礼に告白しようと奮闘するんですが、これがなかなかうまくいかなくて見ていてモダモダしちゃいます。

面白いのは一度戻ってそのままではなく、毎回現在に戻ってきて、次のスライドショーの場面にまた戻されるという構成ですね。

そのおかげで話がテンポよく進むので飽きないし見やすいです。

それに、他の人と結婚することになった礼と健の過去が明らかになっていくんですが、好き同士だったのにタイミングの悪さや意気地のなさで結ばれない2人が切なくて…。

 

健はヘタレで不器用なんですけど、何度も過去にもどるうちに自分とも向き合い成長していくんです。

その姿には感動できますし、心から応援しちゃいます。

でも多田がすごくちゃんとしたいい人なので、礼が最終的にどちらと結ばれるのかわからなくてドキドキしますよ。

山下智久さんと長澤まさみさんによる最高のラブコメ、プロポーズ大作戦をぜひご覧になってみては?

甘酸っぱい青春と切なくて苦い恋、笑って泣けるドラマですよ。

-ドラマあらすじ

Copyright© 海女小屋から愛を叫ぶ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.